「身体を売ったらサヨウナラ」公式Twitter 「身体を売ったらサヨウナラ」公式Twitter
 
「身体を売ったらサヨウナラ」公式Facebook「身体を売ったらサヨウナラ」公式Facebook
「シネマトゥデイ」映画アクセスランキング第1位獲得!「シネマトゥデイ」映画アクセスランキング第1位獲得!
  
PALUの歌う主題歌「もしも恋人が」試聴はコチラPALUの歌う主題歌「もしも恋人が」試聴はコチラ
映画「身体(からだ)を売ったらサヨウナラ」
「シネマトゥデイ」映画アクセスランキング第1位獲得!「シネマトゥデイ」映画アクセスランキング第1位獲得!
 
PALUの歌う主題歌「もしも恋人が」試聴はコチラPALUの歌う主題歌「もしも恋人が」試聴はコチラ
映画「身体(からだ)を売ったらサヨウナラ」
 
東映ビデオ東映ビデオ
 
エクセレントフィルムズエクセレントフィルムズ
映画「身体(からだ)を売ったらサヨウナラ」公式スマートフォンサイト読み込み用QRコード
身体を売ったらサヨウナラ身体を売ったらサヨウナラ
(C)2017東映ビデオ / エクセレントフィルムズ
元新聞記者で、AV女優だった過去を暴露された、鈴木涼美の衝撃の話題作を映画化!!

INTRODUCTION

 
 
 
 
 
 
 
元新聞記者で、AV女優だった過去を暴露された、鈴木涼美の衝撃の話題作を映画化!!
 

2014年、一流大学出身で某新聞社の社員だった鈴木涼美が、かつてAV女優として活動していた過去が暴露された。そんな彼女が、夜のおねえさんとして生きた過去を赤裸々に綴り話題となった著書「身体を売ったらサヨウナラ」の映画化。「身も心も散々売ってきた」と語り、昼と夜の顔を使い分けながら、今なお輝き続ける彼女。ちょっとスリリングで、ともすればシリアスになりがちな彼女の波乱万丈を、現在活躍中のAV女優、AV監督、スカウトマンたちへの辛辣なインタビュー映像を交えて描く。

監督は、「下衆の愛」、「グレイトフルデッド」で国内外から注目を集める内田英治。主演は、2013年に公開され爆発的な大ヒットとなった映画「恋の渦」(大根仁監督)の柴田千紘。

 

映画「身体(からだ)を売ったらサヨウナラ」のシーン
鈴木リョウコ(柴田千紘)、29歳。有名大学から東大大学院修士課程を経て、大手新聞社で記者を務めた、いわゆるエリート。そんなハイスペックな彼女には、大学在学中にAVに出演したという過去があった―。

STORY ストーリー

鈴木リョウコ(柴田千紘)、29歳。有名大学から東大大学院修士課程を経て、大手新聞社で記者を務めた、いわゆるエリート。そんなハイスペックな彼女には、大学在学中にAVに出演したという過去があった―。

そんなに頑張らなくたって有名大学に入れる知能とコンプレックスなしで十分生きられる美貌を持って生まれ、日本を代表する新聞社に勤め、昼の世界の私は間違いなく幸せ。でもそれだけじゃ退屈で、友人のケイコ(内田慈)、ユカ(冨手麻妙)と、権力と金力を持つ彼氏・光ちゃん(原田篤)とホスト通いに明け暮れる日々を過ごしていた。それでも何故か満たされなくて、売れないミュージシャンの彼氏・玲(久保田悠来)と爽やかな恋もする。女の身体は何度でも売れると呟きながら、心の拠り所を求めて、どこか手探りする自分がいる。昼と夜の世界で矛盾しまくりながら、それでも幸せになりたいと願う、一人の女の物語。

 


原作者

鈴木涼美 SUZUKI Suzumi

原作「身体を売ったらサヨウナラ~夜のオネエサンの愛と幸福論~」
1983年東京都生まれ。慶應義塾大学卒業。東京大学大学院修士課程修了。専攻は社会学。5年半の新聞社勤務を経て作家に。雑誌・ウェブメディアなどでの執筆活動のほか、TVタレントとしても活躍。著書に「『AV女優』の社会学」(青土社)がある。

 

身体を売ったらサヨウナラ ~夜のオネエサンの愛と幸福論~

幻冬舎文庫(580円+税)


キャスト
リョウコ役:柴田千紘
水沢ナナ役:小西キス
玲役:久保田悠来
ケイコ役:内田慈
ユカ役:冨手麻妙
光役:原田篤
咲希役:川上奈々美
マユミ役:筒井真理子
高瀬役:品川祐(特別出演)

CAST

柴田千紘 SHIBATA Chihiro リョウコ役

リョウコ役:柴田千紘
1988年生まれ。映画「恋の渦」(大根仁監督)に出演。国内外の映画祭で絶賛され、俳優陣は第23回日本映画プロフェッショナル大賞の新人奨励賞を受賞。ヤン・イクチュン監督の短編「しば田とながお」では主演を務めたほか、「春子超常現象研究所」(14)、「リアル鬼ごっこ」(15)、「VILLAGE ON THE VILLAGE」(16)など映画を中心に活躍中。また、Web小説や雑誌のコラムの執筆を手掛ける等、多彩な才能を発揮している。

小西キス KONISHI Kiss 水沢ナナ役

水沢ナナ役:小西キス
1990年生まれ。自身最大の魅力である"くちびる"に焦点をあてたBS-TBS特別動画「くちびるの話」がYouTubeで公開され、80万アクセス超となり話題に。主な出演作に、テレビドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」(16)、「家族のカタチ」(16)、映画「パラノイアック PARANOIAC」(14 / 主演)、「TERROR OF HOUSE テラーオブハウス」(15)等がある。

久保田悠来 KUBOTA Yuki 玲役

玲役:久保田悠来
1981年生まれ。2007年舞台「switch」で俳優デビュー。舞台「戦国 BASARA」シリーズ、ドラマ「仮面ライダー鎧武」などで人気を博す。近年の出演作に映画「KIRI‐「職 業・殺し屋。」外伝‐」、「内村さまぁ~ずTHE MOVIE エンジェル」、「忘れ雪」(15)、「絶壁の上のトラン ペット 」、「SCOOP!」(16)、「Bros.マックスマン 」、「新宿スワンII」(17)など。この春ドラマ&映画「トモダチゲーム」に出演予定。

内田慈 UCHIDA Chika ケイコ役

ケイコ役:内田慈
1983年生まれ。2008年、橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」でスクリーンデビュー後、初のヒロイン役を務めた映画「ロスト・パラダイス・イン・トーキョー」(10)では、地下アイドルの屈折した女性像を好演し、高く評価された。近年は「恋の罪」(11)、「ヒミズ」(12)、「鍵泥棒のメソッド」(12)、「四十九日のレシピ」(13)、「きみはいい子」(15)、「恋人たち」(15)、「葛城事件」(16)など話題作に次々と出演。

冨手麻妙 TOMITE Ami ユカ役

ユカ役:冨手麻妙
1994年3月17日生まれ。15歳のとき芸能界入り。「わたしは女優になる」と決意し、本格的に芝居を始める。2011年に主演で舞台に立ち、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)、「新宿スワン」(15)、「リアル鬼ごっこ」(15)、「みんな!エスパーだよ!」(15)、「闇金ドッグス」シリーズ(15)、等に出演。2017年1月には長編映画単独初主演となる「アンチポルノ」(園子温監督)が公開され話題に。内田英治監督作品は本作のほか、「ダブルミンツ」、「獣道」の公開が予定されている。

原田篤 HARADA Atsushi 光役

光役:原田篤
1978年生まれ。1998年、「GTO」の藤堂真一役でデビュー。1999年、「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の巽ショウ / ゴーグリーン役で人気を博す。俳優業だけではなく、舞台脚本、演出、テレビ番組企画にも参加。2013年より俳優業を休業していたが、2016年に俳優に復帰。主な映画出演作に「ショムニ」(99)、「恋愛寫眞」(03)、「特命係長只野仁 最後の劇場版」(08)などがある。

川上奈々美 KAWAKAMI Nanami 咲希役

咲希役:川上奈々美
1992年生まれ。アリスJAPAN専属で2012年にAVデビュー。2015年に恵比寿★マスカッツのメンバーになる。恵比寿★マスカッツでは「副キャップ」を務めている。舞台、映画にも活躍の場を広げ、主な出演作に「女の子ものがたり(舞台)」(14)、「メイクルーム」(15)、「メイクルーム2」(16)、「下衆の愛」(16)などがある。

筒井真理子 TSUTSUI Mariko マユミ役

マユミ役:筒井真理子
山梨県甲府市出身。早稲田大学在学中に鴻上尚史主催の「第三舞台」に参加。1994年に映画「男ともだち」で主演デビュー。以後、多彩な作品に出演し、舞台をはじめ映画・テレビ・CMと幅広く活躍。主な映画出演作に「アキレスと亀」(08)「ヒーローショー」(10)、「希望の国」(12)、「淵に立つ」(16)などがある。「淵に立つ」にて、第71回毎日映画コンクール・女優主演賞、第38回ヨコハマ映画祭・主演女優賞、第31回高崎映画祭・最優秀主演女優賞を受賞。

品川祐 SHINAGAWA Hiroshi 高瀬役 / 特別出演

高瀬役:品川祐(特別出演)
1972年生まれ。東京NSC同期の庄司智春と1995年にお笑いコンビ「品川庄司」を結成。主な出演作品に「容疑者Xの献身」(08)、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(09)、「赤×ピンク」(14)などがある。2006年に「品川ヒロシ」名義で自らの経験を綴った小説「ドロップ」を刊行、2009年には自ら監督を務め映画化。その後も「漫才ギャング」(11)、「サンブンノイチ」(14)、「Zアイランド」(15)で監督・脚本を務めた。

スタッフ…原作:鈴木涼美/監督:内田英治/脚本:伊藤秀裕、内田英治/製作:間宮登良松、伊藤秀裕/企画:加藤和夫/エグゼクティブプロデューサー:川崎岳/プロデューサー:佐藤敏宏/宣伝担当:手嶋亮介/音楽:小野川浩幸/撮影:野口健司/照明:根本伸一/録音:土屋和之/美術:山崎輝/装飾:佐藤希/編集:目見田健/主題歌:PALU「もしも恋人が」(EPICレコードジャパン)/制作:エクセレントフィルムズ/製作:東映ビデオ、エクセレントフィルムズ

STAFF スタッフ

原作:鈴木涼美「身体を売ったらサヨウナラ」(幻冬舎文庫)
監督:内田英治
脚本:伊藤秀裕、内田英治
製作:間宮登良松、伊藤秀裕
企画:加藤和夫
エグゼクティブプロデューサー:川崎岳
プロデューサー:佐藤敏宏
宣伝担当:手嶋亮介
音楽:小野川浩幸
撮影:野口健司
照明:根本伸一
録音:土屋和之
美術:山崎輝
装飾:佐藤希
編集:目見田健
主題歌:PALU「もしも恋人が」
   (EPICレコードジャパン 
EPICレコードジャパン・ロゴマーク

制作:エクセレントフィルムズ
製作:東映ビデオ、エクセレントフィルムズ
© 2017東映ビデオ / エクセレントフィルムズ

監督

内田英治 UCHIDA Eiji
1971年生まれ。2000年、スペシャルドラマ「教習所物語」(TBS)で脚本家デビュー。2004年に「ガチャポン」で映画初監督。2014年公開の映画「グレイトフルデッド」はレインダンス映画祭、ブリュッセル国際映画祭、など世界30ヶ国で上映された。2016年、「下衆の愛」がテアトル新宿にてスマッシュヒットを記録。東京国際映画祭、ロッテルダム映画祭、ゲント映画祭ほか国内外数々の映画祭で上映され、同年8 月からドイツでも公開された。今年は本作の他、「獣道」、「ダブルミンツ」の公開を控えている。


トレーラー 予告篇

 
 

TRAILER

 

劇場情報

 
 
 
地域 劇場名 電話番号  上映期間 上映時間
東京都新宿区 K's cinema 03-3352-2471 7月1日(土)~ 7月14日(金) 19:00 ~
大阪市北区 シネ・リーブル梅田 06-6440-5930 7月8日(土)~ 7月14日(金) レイトショー上映
名古屋市中村区 シネマスコーレ 052-452-6036 8月26日(土)~ 9月1日(金) 19:30 ~ 21:00
横浜市中区 シネマ・ジャック&ベティ 045-243-9800 未定 未定
横浜市西区 シネマノヴェチェント 045-548-8712 9月23日(土)~ 9月29日(金) 9月23日・24日/11:00 ~
9月25日 ~ 27日/17:00 ~
9月28日・29日/19:00 ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THEATER 劇場情報

 

地域 劇場名 電話番号  上映期間 上映時間
東京都
新宿区
K's cinema 03-3352-2471 7月1日(土)~
7月14日(金)
19:00 ~
大阪市
北区
シネ・リーブル
梅田
06-6440-5930 7月8日(土)~
7月14日(金)
レイトショー
上映
名古屋市
中村区
シネマスコーレ 052-452-6036 8月26日(土)~
9月1日(金)
19:30~21:00
横浜市
中区
シネマ・ジャック
&ベティ
045-243-9800 未定 未定
横浜市
西区
シネマノヴェチェント 045-548-8712 9月23日(土)~
9月29日(金)
9月23日・24日/11:00~
9月25日~27日/17:00~
9月28日・29日/19:00~
 
 
 
 
 
イベント

EVENT

公開記念・舞台挨拶決定!

K's cinema (新宿)

7月1日(土)初日舞台挨拶(19:00 ~/映画上映前)   [登壇者]内田英治(監督)、柴田千紘、冨手麻妙、五十嵐麻朝、鈴木涼美(原作者)
7月2日(日)舞台挨拶(20:30 ~/19:00の回の映画終了後)[登壇者]カンパニー松尾(AV監督)、神ユキ(AV女優)
7月8日(土)舞台挨拶(20:30 ~/19:00の回の映画終了後)[登壇者]しみけん(AV男優)、希島あいり(AV女優)、川上奈々美(AV女優)
7月9日(日)舞台挨拶(20:30 ~/19:00の回の映画終了後)[登壇者]二村ヒトシ(AV監督)、柴田千紘
 

シネ・リーブル梅田 (大阪)

7月8日(土)初日舞台挨拶(18:30の回の映画終了後)[登壇者]柴田千紘
 


公開記念・舞台挨拶決定!

K's cinema (新宿)

7月1日(土)初日舞台挨拶
(19:00 ~/映画上映前)
[登壇者]内田英治(監督)
     柴田千紘、冨手麻妙、五十嵐麻朝
     鈴木涼美(原作者)
7月2日(日)舞台挨拶
(20:30 ~/19:00の回の映画終了後)
[登壇者]カンパニー松尾(AV監督)、神ユキ(AV女優)
7月8日(土)舞台挨拶
(20:30 ~/19:00の回の映画終了後)
[登壇者]しみけん(AV男優)、希島あいり(AV女優)、
     川上奈々美(AV女優)
7月9日(日)舞台挨拶
(20:30 ~/19:00の回の映画終了後)
[登壇者]二村ヒトシ(AV監督)、柴田千紘
 

シネ・リーブル梅田 (大阪)

7月8日(土)初日舞台挨拶
(18:30の回の映画終了後)
[登壇者]柴田千紘


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGE TOPPAGE TOP
 
 
PAGE TOPPAGE TOP